教材・講座の評判・口コミ

エル・エー 宅建の通信講座 評価・評判・口コミを徹底分析!

エル・エー 宅建講座

こんにちは、ジュンです。

今回は、エル・エーの宅建通信講座について、お伝えします。

エル・エー(LA)は2006年に設立された、通信講座に特化した資格スクールで、宅建の他、行政書士・社労士・FP・簿記などの講座を開講しています。

通信講座に特化することで、校舎運営などのコストを削減し、本格的な講座を低価格で提供。

また、現在ではWeb配信(ネット配信、ストリーミング)の講座が中心となり、「いつでも、どこでも勉強できる」スタイルを確立しています。

そんなエル・エーの宅建通信講座の内容は、どのようなものでしょうか?

一緒にチェックしていきましょう。

エル・エー 宅建通信講座の概要

まず、エル・エーの宅建通信講座の概要を見てみましょう。

価格 48,000円(税込)
映像講義 全35回、合計60時間、受験指導歴10年超の講師が担当
テキスト 市販のテキスト(住宅新報社のパーフェクト宅建シリーズ)
その他、オリジナルレジュメあり
過去問題集 市販の過去問題集(住宅新報社のパーフェクト宅建シリーズ)
サポート体制 Web、郵送、電話による対応
合格率 一般の1.6
合格祝賀返金制度 受講料の50%を返金
その他割引 ・コース再受講半額割引制度
・他資格受講生割引制度
・5問免除者割引制度
オプション 印刷レジュメ、講義DVD
その他 高い満足度(受講生アンケート)、天満宮の合格祈願鉛筆がもらえる

エル・エーの宅建通信講座の概要をざっと見る限り、コストを抑えたうえで内容も充実しているように見えます。

特に目を引くのは、最大半額返金される「合格祝賀返金制度」でしょうか?

この制度が適用されると、なんと24,000円(税込)で受講できてしまう、ということになりますね。

以下では、この合格祝賀返金制度をはじめ、エル・エー宅建通信講座の気になるポイントをチェックしていきましょう。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(1) 最大半額返金! 半端ない合格祝賀返金制度!

エル・エーでは、宅建通信講座の受講生が、受講年度の宅建試験に合格した場合、最大で受講料の半額が、合格祝賀金として返金されます。

エル・エーの受講料が48,000円(税込)ですから、この制度を使うことで、実質24,000円で受講できます。

また、返金制度は価格的なメリットだけでなく、モチベーションにもなります。

エル・エーの合格者の7割が、「祝賀返金制度のおかげで最後まで頑張れた」と言っています。

あなたも、

「合格すれば半額返ってくる」「合格すれば24,000円もらえる!」

と思えば、勉強にも身が入るのではないでしょうか(笑)

なお、半額(50%)の返金を受けるには、「合格証書のコピー」「ご本人写真」「合格体験記」の提出が必要です。

本人写真を提出できない場合は、30%の返金となります。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(2) 平均の1.6倍! 高い合格率

エル・エーの宅建通信講座のホームページには

「全国平均の約1.6倍の合格実績」

と記載されています。

ただし、集計方法などの詳細が書かれていないことが気になりました。

これはエル・エーに限らないことですが、管理人は個人的には、

「通信教育の合格率って、本当に正確なのだろうか?」

と考えています。

普通に考えると、本試験に合格された方は「合格しました!」と報告しやすいですが、不合格の方は、わざわざ報告しないですよね。

そのため、「通信教育の合格率は正確には分かりません」とアナウンスしている会社も多いのです(その方が、誠意のある感じもします)。

あるいは、集計方法を適切に記載していれば、まだ納得できるのかも知れません。

エル・エーの合格率においては、参考程度に考えるとよいでしょう。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(3) 音声ダウンロードにも対応! スマホでも見れるオンライン動画講義

エル・エーの宅建講座の動画講義は、パソコンだけでなく、スマートフォン・タブレットなど、デバイスを選ばずに視聴することができます。

そのため、通勤電車の中や家事をしながらなど、スキマ時間に勉強することが可能です。

また、動画講義は1.5倍速の早送り再生もできるので、時間短縮にも役立ちます。

動画講義はオンライン専用ということで通信環境が必須ですが、講義音声はダウンロードにも対応しています。

通信環境の整っていない所では、ダウンロードした講義音声を聞きながら学習が可能です。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(4) 市販のテキストと過去問にオリジナルレジュメを組み合わせた教材

エル・エーの宅建通信講座は、市販のテキストや問題集を組み合わせて学習していきます。

2019年度は住宅新報社のパーフェクト宅建シリーズを中心に構成しています。

市販のテキストにオリジナルのレジュメやベテラン講師の映像講義をプラスし、宅建の試験合格を目指していきます。

「市販のテキストが中心とうのは、どうなの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

市販のテキストを使うことに関しては、エルエーのホームページに、下記の記載がありました。

多くのスクールで制作されているオリジナルテキストは、スクールの特色を出せる一方で内容の偏りや見やすさに難があったりします。

それに比べ、市販のテキストは書店で吟味されて購入されることが前提なので、万人受けする内容であり、また見やすさにおいても前者を上回ります。

エル・エー行政書士講座ではそこに十分な映像講義をプラスすることで、より学習しやすい教材、より深い理解を実現しています。

上記の説明は、一見、説得力があるように見えますが、一部疑問も残ります。

というのも、「講師の講義に合わせて専用に作られたオリジナルテキスト」と「市販のテキスト」では、分かりやすさに差が出てくると考えられるからです。

以上のような点は、個人的に合う・合わないもあるかと思いますので、気になる方は、エルエーのホームページから講義動画(実際の初回講義動画)を視聴してチェックしてみてください。

※ちなみに、上記の初回講義動画は約1時間と長尺でした。他の通信講座は10分~15分など細切れにしているものが多いので、そこは改善してほしいと思いました。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(5) 講師

エル・エー 宅建通信講座の講師は、現役の行政書士として活躍するかたわら、大手出版社の宅地建物取引士講座、マンション管理士講座などで後進指導を長年行ってきた山口朝重講師です。

山口講師の講義の様子は、下記動画でチェックしてみてください。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(6) サポート

エル・エーでは、受験生のモチベーションを保ち、スムーズに学習を続けてもらえるように、Web・郵送・電話によるサポート体制を構築しています。

Web質問24時間受付

受講中に、わからないことが出てきたら、Web質問システムが利用できます。受け付けた質問は、講師に転送されて、後ほど直接講師から回答が返されます。

講師が直接回答を行いますので、回答内容は安心です。

質問カード配布

インターネット環境が整っていない場合は、教材中に含まれている質問カードを郵送することで、講師が直接質問に回答してくれます。

電話で質問にその場で直接回答する「電話質問制度」

エル・エーの電話質問制度は、学習中の疑問点に対して専門スタッフがお電話で回答する制度です。

その場で疑問点を解決して、どんどん学習を進めることができます。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(7) 高い満足度

エル・エーの宅建講座の受講生アンケートによると、全体の79%の方が「満足」「あまあまあ満足」と答えています。

また、評価できる点としては、「授業が丁寧」「アドバイスが的確」「カリキュラムがコンパクト」「教材がシンプル」などが挙げられています。

エル・エー 宅建通信講座のポイント(8) 通信専門校ならではの低価格+各種割引

エル・エーの宅建通信講座の受講料は、通信教育専門スクールだけあり、コストパフォーマンスの高い48,000円(税込)です。

その他、オプションの印刷レジュメや講義DVDがセットになった講座もあります。

・基本クラス(基本コース):48,000円
・基本クラス + 印刷レジュメ :61,000円
・基本クラス + 講義DVD :66,000円
・基本クラス + 印刷レジュメ + 講義DVD :79,000円

また、以下のような各種割引も充実しています。

コース再受講半額割引制度

本年度の宅建コースを受講して残念ながら不合格となった方は、「コース再受講割引制度」を利用すれば、翌年度の同一コースを、50%割引で申し込むことができます。

*同一コースの翌年度受講が条件です。

他資格受講生割引制度

エル・エーの他資格コースを過去に受講された方は、他資格受講生割引制度をすれば、10%割引で申し込むことができます。

*前回受講から3年以内の申込みが条件です。

5問免除者割引制度

5問免除者(登録講習修了者)の方は、宅建速学合格コースを、3,000円割引で申し込むことができます。

*上記対象者であることをを証明する書類が必要です。

エル・エー 宅建通信講座の評判・口コミ

合格者の評判・口コミ

・講義内容は非常にわかりやすく、解答に至る背景を知り、しっかり腹落ちをさせることで、きちんと知識を習得することができた。

・参考書に書かれている事実だけではなく、そうなった理由・バックグラウンド、理屈などの説明があったので理解しやすかった。。。

・ボリュームも多すぎず要点を抑えて合格に必要最低限の知識を無駄なく身に着けることができました。

・引っ掛けが多い宅建試験において、中途半端な知識ですと太刀打ちできません。通信講座を受けたこともあり、理解するまで何度も視聴することができたことで正確な知識を積み重ねることができました。

エル・エー 宅建通信講座 管理人ジュンの評価

エル・エーは通信講座に特化した資格スクールで、校舎運営などのコストを削減し、本格的な内容の講座を低価格で提供しています。

ここまで講座内容をチェックしても、低価格だからといって手を抜いているところは見受けられません。

ただし、管理人としては、「教材は市販品が中心」という点が気になります。

また、講義を行う講師の話し方や声色などは、どうしても人によって好き嫌いがあります。

エル・エーと同様の「通信専用でスマホ動画に対応した低価格講座」には、フォーサイトスタディングなどがありますので、

それらの内容もチェックしたうえで、あなたにベストマッチな講座を選ぶのがよいでしょう。