教材・講座

スタケン宅建講座の評判・口コミ・評価まとめ!【2023年最新版】

スタケン宅建講座

こんにちは、トシゾーです。

今回は、スタケンの宅建通信講座について、お伝えします。

正式名称は「スターカレッジ宅建講座」、略して「スタケン」

「最近、スタケンという言葉をよく聞くようになったなぁ」

と感じていましたが、まだ新しくできて間もない宅建通信講座のようですね。

しかし、私の周りでは

「スタケンが結構良いらしい」

という話をチラホラ聞きます。

そこで今回、私がスタケンを実際に体験しましたので、くわしくレポートします。

スタケンが気になる方、ぜひチェックしてみてください。

※2023/1/31まで、先行申込価格!最大11,000円OFF実施中!

=>宅建の通信講座『スタケン』公式ページはこちら

.

Contents

スタケンのポイント

まず、スタケンの主なポイントをまとめてみました。

  1. 動画講座とスマートフォン用アプリによる複合学習
  2. 定価21,780円~ 選べる4つのプランで本格的な講義が受講可能
  3. 講師は、カリスマ・渡邊 宏先生 & 鳥海 耕二先生。長年にわたって講義をしてきた不動産資格の専門家
  4. 市販の書籍「 パーフェクト宅建士 基本書」が付属!(ゴールドプラン以上)
  5. 過去10年分の問題集を2種類用意(一問一答&四肢択一)
  6. 2023年版オリジナルの予想模試が付属
  7. 合格なら「全額返金」の特典サービス付!(プラチナプラン以上)
  8. 法人にはお得な割引キャンペーンあり

以下、それぞれを詳しく見ていきましょう。

スタケンのポイント(1) いつでもどこでもスキマ時間を活用できる、スマホ対応の動画講座

スタケン(スターカレッジ宅建講座)は、スマホにも対応したWeb講座を活用した効果的な宅建講座です。

スマホやタブレットなどを使い、いつでもどこでもスキマ時間を活かしつつ、気軽に学習に取り組める環境を実現。

勉強に苦手な方でも、気軽に取り組めるコンテンツが多いのも特徴です。

スマホ動画対応でスキマ時間を活用する講座というと「スタディング」が思い浮かびますが、同じようなコンセプトといえるでしょう。

スタケンのポイント(2) 選べる4つのプラン! 定価21,780円~本格的な講義が受講可能

動画講義の内容は約30時間

宅建の講義時間としては、必要充分なボリュームと言えるでしょう。

試験本番に向けて2023年版オリジナル模試の追加、解説動画の追加等も行う予定になっています。

定価は21,780円~と、スマホ対応の宅建通信講座のなかでは、安価な設定となっています。

豊富な4つのプランから、あなたに最適なものを選べます!

以下のラインナップから、あなたに最適なプランを選べます。

プラン名 定価(税込) 先行価格(税込) 主な内容
シルバー 21,780円 16,280円 各種動画講座、学習マニュアル、過去問10年分、予想模試1回分、音声ダウンロード
ゴールド 38,280円 27,280円 【シルバー】+紙のテキスト+予想模試3回分+ZOOM特別直前講義(3種)
プラチナ 43,780円 32,780円 【ゴールド】+予想模試5回分+ZOOM特別直前講義(5種)+合格特典(全額返金)
プレミアム 65,780円 54,780円 【プラチナ】+ZOOM相談会

スタケン2023年講座は2023年2月開催予定ですが、先行申込価格として、

  • 2023年1月31日までに申し込まれた方は【最大11,000円OFF】

となっています。

スタケンのポイント(3) 講師は、カリスマ講師の渡邊 宏先生 & 鳥海 耕二先生。盤石のW講師体制

オンラインの基本講座を担当するのは宅建業界21年、カリスマ渡邊 宏先生

スタケンでオンラインの基本講義を担当するのは、不動産業界でも知名度の高い渡邊 宏先生。

長年にわたって各種の宅建講座や賃貸不動産経営管理士講座などの講師を務めている一方、不動産コンサルタントとしても活躍されている不動産の専門家です。

もちろん、どんなに著名な専門家でも、宅建講師として「分かりやすいかどうか」が気になりますが、

私も確認したところ、穏やかなしゃべり口調で聴きやすく、講義の分かりやすさも問題ありませんでした。

もちろん、「あなたに合うかどうか」が一番重要なので、ぜひ無料体験でチェックしてみてください。

直前期のZOOMによる集中リアル講義を担当するのは、宅建講師歴20年のベテラン・鳥海 耕二先生

さらに、ゴールド以上のプランでは、大切な本試験直前期に、ZOOM集中講義を受講出来ます。

担当するのは、大手専門学校で20年以上宅建講師として登壇、その後、満を持して独立したベテラン講師・鳥海耕二先生。

学習方法から細かな問題解法テクニックまで、様々な合格のためのスキルを伝授してくれます。

さらに、最上級のプレミアムプランでは、毎月開催されるZOOM相談会に参加できますが、その相談会を担当されるのも鳥海先生です。

プレミアムプランは決して安くないですが、ベテラン講師に毎月1時間、ZOOM経由でしっかり相談できるのは、一般の通信講座のレベルを超えています。

孤独になりがちな通信講座で「メンターが欲しい」「モチベーションを維持したい」といった悩みのある方、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

※スタケンの講師は2020年までは田中謙次先生でしたが、2021年版から大きくリニューアルし、渡邊 宏先生に変更、さらに2023年からは鳥海耕二先生も加わり、盤石のW講師体制となりました。

スタケンのポイント(4) 住宅新報社「2023年版 パーフェクト宅建士 基本書」が付属!(ゴールドプラン以上)

スタケンでは、住宅新報社のテキストを中心に講義を展開。

不動産業界会員数10万社の「全国宅地建物取引業協会連合会」が推薦するテキストを利用します。

「読みやすさ」を徹底的に追求した文章・構成で人気の書籍であり、初めての方から中上級者まで、ストレスを感じることがありません。

どんな方でも、スーッと読めて理解度がどんどんアップする生講義スタイルであり、本書にを読みながら動画講義を読むことにより、まったく負荷を感じることなく内容が頭に入ってきます。

参考書やeラーニングによる独学では、なかなかスクール通学時のように勉強方法や情報、ノウハウまで知ることができません。

そこで、スタケンでは、市販テキストと動画講義を有機的に組み合わせた、分かりやすい学習法を実施しています。

長らく宅建受験者を応援してきた渡邊 宏先生ならではの合格術も十分に盛り込まれています。

スタケンのポイント(5) 過去10年分の問題集を2種類用意(一問一答&四肢択一)

スタケンの過去問題集の演習は、過去10年分の過去問を分野別に整理した一問一答式および四肢択一式の2種類が付属。

一問一答は、テキストや動画で一単元が終わる都度、気軽にチャレンジできます。また、四肢択一は本番を想定した実践的な演習に最適。

低価格な講座にも関わらず、充実した過去問の演習機能といえるでしょう。

スタケンのポイント(6) 直前期にはZOOMによる特別集中講義を開催(ゴールドプラン以上)

直前期には、全5回(※)のZOOM特別直前講義を開催。日時は9/16~10/14の間で、ベテラン鳥海先生が朝10時から夕方17時まで、渾身の講義を行います。詳細スケジュールは以下のとおり。

講座名 実施日 対象プラン
➀権利関係まとめ講座 9/16(土) ゴールド、プラチナ、プレミアム
②宅建業法まとめ講座 10/4(水) ゴールド、プラチナ、プレミアム
③法令・税まとめ講座 10/7(土) ゴールド、プラチナ、プレミアム
④10点UP講座 10/11(水) プラチナ、プレミアム
⑤直前ヤマ当て講座 10/14(土) プラチナ、プレミアム

各日、12時から13時は昼休憩です。また、参加できない回は、アーカイブ配信が視聴できます(予定)。

スタケンのポイント(7) 毎月開催されるZOOM相談会に参加可能(プレミアムプラン限定)

2023年2月から10月まで、全10回のZOOM相談会が実施されます(プレミアムプランのみ対象)。

日時は、毎月中旬の水曜日、実施時間は共通で20時から21時までの1時間。

ベテラン鳥海先生が、あなたの悩みや不安にリアルタイムに答えてくれます。

  • 「通信講座は孤独なのでモチベーションが続かなそう」
  • 「メンターが欲しい」

などと考えている方は、ぜひZOOM相談会対応のプレミアムプランを検討してみてください。

スタケンのポイント(8) 「過去問アプリ」を無料で提供!

スタケンに標準搭載の過去問題集よりも、さらに使い勝手のよい「スマホ対応の過去問アプリ」を、なんと無料でダウンロードして利用できます。

過去10年分の問題から、一問一答式で2000問、四肢択一式で500問を分野別に収録し、それぞれに分かりやすい解説が付属。

使い勝手もよく、たとえば「間違えた問題だけチェック」しておけば、後日、チェックした問題だけ集中して解くことも可能です。

スタケンのポイント(9) 2023年版オリジナル予想模試が付属!

オリジナル模試は、その年の傾向に合わせた予想問題として作成されます。

宅建試験本番の2ヶ月前(8月下旬予定)から順次受験できます。

もちろん渡邊 宏先生監修であり、予想問題としても、高い的中率を誇っているとのこと。

スタケンのポイント(10) 合格なら「全額返金」(プラチナプラン以上)

スタケンでは、受講生のモチベーションを高めるためのサポートも徹底しています。

2023年版のスタケン宅建講座を購入したうえで、同年の宅建試験に合格した場合、合格時の特典として同社規定を満たした申請者全員に講座代金が返金されます。

スタケンのポイント(11) 法人にはお得な割引キャンペーンあり

スタケンでは、法人単位で申し込んだ場合、購入するライセンスの割引を行っています。

1IDあたりの価格\25,080(税込)で購入できますので、法人の担当者は要チェックです。

スタケン合格者の評判・口コミ

ここでは、スタケン合格者の評判・口コミをご紹介します。

渡邊先生のヤマ当て。。。はんぱないです!
前日講座も模擬試験も、あたりまくりでした。ほんとうにありがとうございます。
本試験会場で、渡邊先生の模擬試験にでた問題を見つけてドキドキしました。

去年までの宅建の講師は何だったんだ?と思うくらい、めちゃくちゃわかりやすい講義でした。
目からウロコとはこのことですね。長年勉強してきてはじめてわかったことだらけでした。感謝です。

ごろあわせだの、歌で覚えるだの…そんなことで宅建に受かる時代は終わりました。
渡邊先生の講義は、なぜなのかをちゃんと教えてくれるので、応用力がついたと思います。

受かりました!でも、これから渡邊先生の授業をきけないのは、寂しい。。。
渡邊先生の宅建以外の講義も受けてみたいです。

受かりました!本気で受かりたいひとは、絶対渡邊先生!!!!
前に通ったスクールでは、質問しても「そんなのでないから、やらなくていい」と言われることが多かったです。
でも、渡邊先生は、何をきいても、こたえてくれる。渡邊先生の頭の中はどうなってんだ?笑

引用:https://owners-age.com/star-takken/voice/

いずれもスタケンの公式サイトに掲載されていたもののため、評価は甘めですが、やはり渡邊先生の講義のことに話題が集中しています。

公式サイトでチェックできますので、あなたも渡邊先生の講義を無料体験してみてください。

スタケンの宅建 通信講座 評価・評判・口コミをまとめました! <まとめ>

ここまで、スタケンのポイントや評判・口コミを詳しく見てきました。

新しい講座のため、合格率などの実績は公開されていませんが、品質と価格のバランスの取れた宅建講座と考えます。

スタケンは、特に以下のような方におすすめです。

  • スクールに通うだけの時間・お金がないが、高品質な講義を受講したい
  • 過去に参考書だけで挑戦して不合格となったため、しっかり学習できる教材が欲しい
  • 直前期には集中講座で実力アップを目指したい
  • ベテラン講師に定期的に相談したい(メンターになって欲しい)
  • 独学でやりたい、自分のペースで勉強したい

該当する方は、一度無料体験をすることをおすすめします。

=>宅建の通信講座『スタケン』公式ページはこちら

.

著者情報
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士 , 宅地建物取引士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション