教材・講座の評判・口コミ

クレアール 宅建 通信講座の評価・評判・口コミをまとめました!

クレアール 宅建講座

こんにちは、ジュンです。

今回は、クレアール 宅建通信講座について、お伝えします。

クレアールは、多くの資格受験講座を運営しています。

最近では、時代の流れに合わせ、Web講座(通信講座)に力をいれています。

そんなクレアールですが、なんと資格受検指導歴は49年もあります。

クレアールの前身の「東京商科学院」は1969年開設。税理士、公認会計士、日商簿記検定などの受験指導から始めたそうです。

このように、長い受験指導の実績を持つ資格スクールの講座の中身は、ちょっと気になりますよね。

この記事では、クレアールの口コミ・評判や、講座内容について調べてみましたので、チェックしてみてください。

クレアールの宅建通信講座 主なポイント

クレアールの通信講座は、当サイトでも人気の高い講座の1つです。

まず、クレアールの通信講座の特徴やおすすめポイントをまとめてみました。

・合格に必要な範囲だけを学習する「非常識合格法」

マルチデバイスに対応した学習システム

宅建指導歴28年のベテラン講師による分かりやすい講義

講師自らが執筆した「市販テキスト・問題集」を利用し、講義と完全リンク

通信講座なのに対面カウンセリングも可能! 大手スクール並みのサポート体制

クレアールの宅建通信講座は、以上のようなポイントがありながら、かなりコストパフォーマンスの高い受講料を実現しています。

それぞれのポイントについて、次項より詳細に説明していきましょう。

クレアール宅建通信講座のポイント(1) 非常識合格法

宅建試験は約70%を確保すれば合格できる試験です。

クレアールの「非常識合格法」では、合格必要得点範囲に絞った学習が真骨頂。

つまり満点ではなく、合格点のクリアを目指す学習法です。

ポイントは、受験生みんなが解ける問題は確実に得点できる能力を育成すること。

みんなが解けないような問題は勇気を持って見送り、無駄を徹底的に省いたピンポイントの学習を行います。

むやみに広範囲に勉強させたり、出題可能性の低い部分を指導することはありません。

クレアールは合格に必要な範囲を絞り込んで効果的に学習し、この部分の徹底習得に向けた学習時間の傾斜配分を行う「選択と集中」を実践することにより、効率的に合格することを狙っています。

クレアール宅建通信講座のポイント(2) マルチデバイス対応

Windowsパソコンはもちろん、Macパソコン、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouchでも全ての講義を受講可能です。

すべてのデバイスでの視聴に追加料金はかかりませんし、Windows、Mac、iOSでは、最大2倍速の高速再生もできますので、講義視聴時間を大幅に短縮できます。

このようなマルチデバイス機能の利用により、通勤・通学の移動時間などを徹底的に活用することができます。

クレアール宅建通信講座のポイント(3) ベテラン講師による講義

講義を担当するのは、宅建指導歴28年の氷見敏明講師。 “宅建受験界の合格請負人”として、講師以外にも宅建テキスト執筆など、幅広く活躍しています。

長年宅建受験界の一線で講師を務めてきただけあり、講義の分かりやすさには定評があります。

気になる方は、クレアール宅建講座の公式サイトで、サンプル講義を視聴してみてください。

クレアール宅建通信講座のポイント(4) 講義と完全にリンクした教材

テキストや問題集は、講義担当の氷見敏明講師が執筆した市販の教材「楽学宅建士」シリーズを利用します。

氷見講師執筆教材だから、「講義」「テキスト」「問題集」が完全にリンクしています。

「非常識合格法」を実践し、無駄を徹底的に排除したコンパクトな教材群です。

図表やイメージで情報を整理して理解力を助け、知識の定着へと繋げていきます。

「楽学シリーズ」のポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

・出題履歴・覚える箇所を押さえて最速学習!
・過去10年間の宅建士試験で、どの論点が何回出題されたかを徹底分析!
・【覚える】箇所と、試験に出る【ねらい目】をマスターすることで、効率的学習を実現!

クレアール宅建通信講座のポイント(5) 大手スクール並みのサポート体制

クレアールでは、Eメール/質問用紙による質問フォローを回数無制限で対応しています。

さらに、通信講座でありながら、クレアールの校舎に訪問したうえでの学習カウンセリングにも対応。

学習カウンセリングでは、アドバイザーが受講生の学習方法や学習計画の悩みを解消してくれます。

低価格な通信講座にも関わらず、大手資格スクール並みのサポート体制といえるでしょう。

クレアール宅建通信講座 各コースの内容と受講料

クレアールの宅建通信講座には、様々なパックコースと単科コースがありますが、ここではお得なパックコースを4コースほど紹介します。

完全合格パーフェクトコース【入門講座付】 [全82単元]

法律の学習が初めての方向けに、「入門講座」が付属するコースです。

メインとなる「基本講座」の前に宅建業法、権利関係、税金その他の3分野の入門編から受講することで、早めに宅建士試験の試験科目の全体像を掴みます。

「基本講座」では合格に必要な知識を定着させ、続く「実力アップ演習講座」で問題演習を行いながら実戦力を高めます。

法律を初めて学習する方を安心して合格まで導いていくフルパックコースです。

標準価格は 62,800円 ですが、2019年6月末までは48,000円となっています。

完全合格パーフェクトコース [全79単元]

「基本講座」で合格に必要な知識を定着させながら、400問の演習課題で合格に必要な論点の理解を深めていきます。

続く「実力アップ演習講座」で試験傾向を掴みながら、更なる実戦力の向上を図ります。

気になる法改正点は、「法改正講座」で完全フォロー。

最期に、「公開模擬試験」で総仕上げ。初めて宅建士試験を目指す方が、安心して受講できるフルパックコースです。

標準価格は 59,800円ですが、2019年6月末までは 46,000円となっています。

なお、本コースのみ、教育訓練給付制度に対応しています(後述)。

完全合格サクセスコース [全70単元]

初学者の方でも、無理なく総合力強化が図れるコースです。

まず、クレアールの基幹講座である「基本講座」で、合格に必要な論点の理解を深めます。

ひと通りインプットが終わったら、200問の演習課題を解くことで実戦力を養成していきます。

仕上げは、「公開模擬試験」で本試験前の総点検。初めて宅建士試験を目指す方が、無理なく総合力強化を図れる安心のパックコースです。

標準価格は 46,800円ですが、2019年6月末まで 36,000円となっています。

宅建超短期全力投球コース [全68単元]

短期学習で、何としても2019年合格を目指したい方へ向けたコースです。

最小の費用で最大の効果を限られた学習時間の中で、宅建士資格を少しでも早く取得したい方向けのコースです。

標準価格は39,800円 ですが、2019年6月末まで14,000円となっています。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度では、一定の条件をクリアして手続きをした方に限り、受講料の20%をハローワークから支給してもらうことができます。

クレアールの宅建通信講座のなかでは、「完全合格パーフェクトコース」のみ、教育訓練給付制度の対象です。

給付対象になりそうな方は、チェックしておいてください。

合格お祝い金 8,000円がもらえる!

ここで説明した4つのコースはいずれも、合格お祝い金の対象コースです。

これらのコースを受講された方が2019年の宅建士本試験に合格され、合格体験記などの執筆をした場合、「合格お祝い金」として8,000円がもらえます。

クレアール宅建通信講座 評判・口コミ

・講義をスマホでいつでも、どこでも聴ける点は重宝しました。また、クレアールから配布された問題の数々は精度が非常に高かったと思います。

・氷見先生の講義は、テキスト、講義で使用する独自のパワーポイントを利用した板書ノートなどで分かりやすく解説してくれた後、すぐに問題演習をするので、インプットされた知識が頭に残りやすく、法律が苦手だった私でも効率よく基礎知識を身に付けることができたと思います。

・テキストも1冊に纏めてあるので、分かりやすく、持ち運びもしやすいのも魅力でした。先生の講義中よく出てくる「語呂合わせ」での暗記方法は、他のテキストとは比べ物にならないほど頭に入ります!

クレアール宅建通信講座 管理人ジュンの評価

ここまで、クレアールの宅建通信講座の内容や口コミ・評判を見てきました。

クレアールの宅建通信講座は、良心的な価格ながら、「ベテラン講師による分かりやすい講義」や「合格に必要な個所にのみ絞ったカリキュラム」など、内容も非常に充実しています。

一点、管理人が気になったのは「市販のテキストを利用する」という部分です。

これには賛否両論あると思いますが、管理人としては、たとえ講師が執筆したものでも、

「市販のテキストは、テキストのみの独学で合格できるように執筆されている」

のは間違いないでしょうから、やはり講義専用のオリジナルテキストのほうが望ましい、と考えています。

そのため、クレアールの宅建通信講座を検討される方は、書店で「楽学シリーズ」のテキストをご自分に合うかどうかチェックする、というのが良いと思います。

クレアールの宅建通信講座は非常に魅力的ですが、他にも、おすすめのコストパフォーマンスのよい通信講座には、スタディングフォーサイトなどもありますので、

クレアールを含めて比較して頂き、あなたに合った通信講座を選んで頂きたい、と思っています。

<宅建通信講座 人気ランキング>

 

<その他の宅建通信講座>