教材・講座

アガルート宅建試験【2022年合格目標】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)徹底レビュー

アガルート宅建試験ゼロから合格カリキュラム

アガルートの2022年合格目標の宅建講座には、以下2つのカリキュラムがあります。

  • 【初学者向け】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)
  • 【中上級者向け】スピード合格カリキュラム(旧演習総合カリキュラム)

この記事では、初学者向けのゼロから合格カリキュラムの内容を徹底レビューしていきます。

初心者の方で気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

なお、アガルートとは異なるスクールになりますが、宅建試験の効率的な勉強法については、資格スクールのクレアールが市販の宅建攻略本無料プレゼントしています。

そちらも、ぜひチェックしてみてください。


=>クレアール 宅建試験攻略本(市販のノウハウ書籍)プレゼント付き資料請求はこちら
.
※画面遷移したら、下の方へスクロールして「宅地建物取引士-非常識合格法書籍プレゼント」と書かれたリンクをタップしてください。
.

 

アガルート宅建講座 ゼロから合格カリキュラムの概要

【初学者向け】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)は、文字通り学習経験がなくゼロから宅建試験に挑戦する方に最適なカリキュラムになっています。

名称 【初学者向け】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)
カリキュラム 入門総合講義(31時間程度)、過去問解析講座(21.5時間程度)、総まとめ講座(10.5時間程度)、模擬試験(7.5時間程度)
受講料 54,780円

「ゼロから合格カリキュラム」の総講義時間は約70時間。これは、オンライン通信講座専門予備校の中では、トップクラスの時間数。非常に詳細で分かりやすい講義がされていることの証拠といえるでしょう。

さらに、通信講座専用に収録した動画講義をオンラインで配信するため、スマホやPCで非常に明瞭に視聴できます。

また、隙間時間を上手に活用できるよう、5~10分単位で講義のコマが分れているのも、さすがオンライン通信講座専門校といったところです。

=>「アガルート 宅建 通信講座」の公式ページはこちら

.

「元・LEC」「元・資格の大原」と、高い実績の2人の講師が講義を担当!

インプット学習「入門総合講義」は元LEC・小林美也子講師が担当

インプット学習である「入門総合講義」を担当するのは、大手資格予備校「LEC東京リーガルマインド」で長年教鞭をとられた小林 美也子講師。

小林 美也子講師は、LEC東京リーガルマインド以外にも、一般企業や行政(自治体)などで、公務員試験・宅建試験の指導経験が豊富です。

私も実際にサンプル動画を視聴しましたが、難解な内容を、できるだけ平易な言い回しで説明しており、すっきりと分かりやすい印象です。

これまで多くの合格者を輩出してきたということで、信頼して任せられる講師だと思います。

小林美也子講師の保有資格 公務員試験,宅建試験
小林美也子講師の経歴 立命館大学卒業

科目別のフルカラーテキスト

「入門総合講義」のテキストは科目別にA5版のフルカラーテキストです。

入門総合講義のテキストに限らないのですが、アガルートのテキストは余白が多く、すごく書き込みをしやすい点が高評価です。

動画講義をオンラインで視聴する際、画面の背景にテキストを表示し、講師がテキストに書き込みをしながら解説してくれます。

その様子を見ながら自分自身でもテキストに書き込みをすると理解が深まり、ベストな情報集約ができるでしょう。

アウトプット学習の3科目は「元・資格の大原」のエース・林 裕太講師が担当

アウトプット学習である「過去問解析講座」、「総まとめ講座」、「模擬試験」については、「元・資格の大原」で長年教鞭を取られた林 裕太講師が担当されています。

林 裕太講師は、資格講師になるために生まれた!とも言える、まさに「資格の申し子」です。

行政書士試験に2007年に合格したことを筆頭に、「資格の大原」で講師を務める傍ら、様々な資格試験を取得した「資格マニア」でもあります。

資格マニアだけに試験の傾向分析に長けており、極めて緻密に解析した結果を「分かりやすく点が取りやすい講義と教材作成」に還元しています。

まさに、「資格合格請負人」といったところでしょう。

林裕太講師の経歴 2006年 明治大学法学部卒業
2007年 行政書士試験に合格
2007年 ~2015年 大手資格予備校で行政書士試験の受験指導を行う
2015年 宅地建物取引士試験に合格
2015年 11月株式会社アガルート入社

フルカラーで1冊に纏まった「総まとめ講座」のテキスト。過去問解説講座は科目別テキスト

「総まとめ講座」、「過去問解析講座」のテキストもA5判。「総まとめ講座」のテキストは「テキスト+過去問の重要ポイントのまとめ」といった内容が整然と記載されており、知識の総括に適しています。

テキスト部は各科目の情報を横断整理してあるので、違った角度から脳内にインプットできますし、重要過去問の一問一答にも対応。

もちろんフルカラーで余白も多いので、宅建試験日までに「情報を1冊に集約するテキスト」に最適です。

一方の過去問講座は科目別でモノクロ。過去問講座はフルカラーにする意味はあまりないので、これは納得ですね。過去問テキストは、AランクBランク…など重要度が一目瞭然のため、郵船順位のメリハリを付けた効率的な学習が可能です。

試験直前には、優先度の高いランクの問題を完璧に仕上げたいですね。

=>「アガルート宅建通信講座」の公式ページはこちら

.

アガルートならではの安心の実績&サポート体制

アガルートならではの高い合格率

令和3年(2021年)のアガルート受講生の宅建士試験の合格率は43.7%。

全国平均が17.67%ですから、全国平均の2.47倍の合格実績となります。

難関と言われる宅建試験ですが、アガルートでは実に2人に1人弱が合格している計算となり、講義やカリキュラムの品質の高佐を裏付けているといえるでしょう。

初心者でも安心なサポート体制

アガルート宅建講座は以下の3つのサポート体制で、初めての方を適切にサポートします。

  1. 学習開始時の不安をなくす「学習導入オリエンテーション」
  2. Facebookグループ内で何度でも講師に無料で質問可能
  3. 毎月1回、事前に集めた受講生アンケートに小林講師が動画で答える「ホームルーム」

上記サポート体制(フォロー制度)の詳細については、アガルート宅建講座の詳細や口コミ・評判の記事で詳しく解説しています。

アガルート宅建講座の評判・口コミ
アガルート宅建講座の評判・口コミ!合格者が徹底分析! 今回は、オンライン予備校(通信教育の学校)アガルートアカデミーの宅建通信講座に関する記事です。 アガルートは司法試験、行政書士試験...

.
=>「アガルート 宅建 通信講座」の公式ページはこちら

.

モバイル&スキマ時間の活用に最適なeラーニング

アガルートの講義動画はオンライン専用に撮りおろしており、スマホやタブレットでも十分見やすい構成がされています。8段階に変更できる倍速再生で、時短学習にも対応。画面を見れない場合の音声だウンロードにも対応しています。

また、通勤通学時などモバイル利用でも使いやすいよう、1つの単元は10分程度と短時間で構成されており、スキマ時間を有効活用できます。2回目以降の視聴は2倍速にすれば5分程度で完了するので、空いた時間に学習をどんどん進めることができます。

合格特典&各種割引(各カリキュラム共通)

「スピード合格カリキュラム」と共通のサービスとして、以下2つがあります。

  • 合格特典
  • 各種割引

合格特典

合格特典は、合格時全額返金または合格お祝い金1万円のいずれかが選べます。

詳しい条件などは、下記の記事を参考にしてください。

アガルート宅建試験の合格特典
アガルート宅建試験の合格特典!全額返金orお祝い金1万円のどちらか選べる!アガルートでは、対象の宅建講座の受講生の方が、みごと宅建試験に合格された場合、 受講料全額返金 お祝い金1万円 ...

 

各種割引

アガルート宅建講座の割引制度は以下の4つがあり、最大20%OFFとなります。

  • 再受講割引制度
  • 宅建試験再受験割引制度
  • 他校乗換割引制度
  • 家族割引制度

アガルート宅建講座の割引制度について詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

アガルート宅建講座の価格・キャンペーン
【2022年5月最新版】アガルート宅建講座の価格・キャンペーン・クーポン・割引情報この記事では、アガルート宅建講座の価格やキャンペーン情報をまとめています。 合格者全額返金制度や充実したサポート体制など、高品質な...

 

アガルート宅建試験【2022年合格目標】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)徹底レビュー まとめ

この記事では、アガルート宅建試験ゼロから合格カリキュラムについて詳しくレビューしました。

ここまで見てきた通り、入門者(初学者・初心者)が短期間で合格するために最適な内容となっています。該当する方は、ぜひ検討してみてください。

=>「アガルート宅建講座」の公式ページはこちら

.

著者情報
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士 , 宅地建物取引士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション