スタディング

スタディング宅建講座のテキストを徹底解説!

スタディング宅建講座のテキスト

スタディング宅建講座は、業界最安価格19,800円でフルパッケージの宅建講座が受講できます。

2万円以下のこの価格は、まさに業界の価格破壊と言っても良いでしょう。

ただし、標準ではWebテキストしか付属せず、紙の冊子版テキストはオプションとなります。

もし冊子版が必須だとすると価格は7,480円なので、宅建講座と合わせて

19,800円 + 7,480円 = 27,280円

と、かなり値段がアップしてしまいますよね。

そこで、この記事では以下のような内容について説明します。

  • スタディング宅建講座のWebテキストの概要
  • 冊子版テキストの概要
  • ズバリ、冊子版テキストは買うべきかどうか?

この記事を読めば、スタディング宅建講座のテキストについて、すっきり理解できるはずです。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

※なお、スタディング宅建講座の口コミ・評判については下記記事をチェックしてみてください。

スタディング宅建講座の口コミ・評判
スタディング宅建講座の口コミ・評判!合格者が本音で徹底レビュー!【2022年最新版】こんにちは、トシゾーです。 KIYOラーニングの「スタディング(旧 通勤講座)宅建講座」は、私が宅建試験に合格した時に使っていた教...

 

スタディング宅建講座のテキストのポイント

Webテキストとは?

スタディング宅建講座はオンライン通信講座として、スマホやiPadのようなタブレット端末のみで学習できるように設計されています(もちろんPCもOK)。

そのため紙のテキスト(冊子版テキスト)は標準では付属しません。

そこで使用するのがオンライン版のテキストである「Webテキスト」です。

Webテキストの特長

「Webテキスト」というと馴染の無い言葉ですが、見た目は「普通のWebページ」のようなイメージです。

フルカラーで作成されたページ(テキスト)なので、とても見やすいです。

フルカラーに加え、イラストや図表をふんだんに活用しているため、わかりやすく理解も進みます。

また、要所要所に学習のポイントや注意点も記載されており、メリハリのある学習をしながら試験に必須な情報をスムーズに理解できるでしょう。

Webテキストなら紙のテキストにできないことも可能!

Webテキストはデジタルですから、アナログの紙のテキストでは不可能なことでも可能なことがあります。

たとえば、Webページを検索する感覚で、Webテキスト内の知りたい用語を探し出すことができます。

また、自らの専用デジタルノートを作る「マイノート機能」と連動させるなど、スマホやタブレットなどデジタルで完結しながら利便性の高い使い方ができます。

Webテキストの使い心地は、とりあえず試してみるのが一番

Webテキストについて色々と説明して来ましたが、とにかく無料版を試しに使ってもらうのが一番理解しやすいと思います。

スタディング宅建講座に無料登録すると、Webテキストをはじめ、ビデオ講座、音声講座、スマート問題集、セレクト過去問集など様々な教材を試せますので、百聞は一見にしかず、まずは触ってみて欲しいと思います。

=>「スタディング宅建講座」の無料お試しはこちら

.

スタディング宅建講座のオプションである「冊子版テキスト」とは?

冊子版テキストの概要

冊子版テキストとは、2022年版「宅建士合格コース」に付属のオンライン版テキスト(Webテキスト)を印刷、製本して提供するオプションです。

実際に手を動かして紙のテキストに情報を集約したい方や、机に向かって紙のテキストを読むほうが向いている方は、冊子版テキストの購入を検討ください。

一点だけ注意が必要なのは「刷新版テキスト」はモノクロ印刷という点です。

冊子版テキスト購入における注意事項

この冊子版は、以下の対象コースを含む講座をご購入済みの方を対象としたオプション商品です。

  • 宅建士合格コース[2022年度試験対応]
  • 【2022年度更新版】宅建士合格コース

上記の対象コースを受講されていない方は、冊子版の購入はできません。

=>「スタディング宅建講座」の無料お試しはこちら

.

ズバリ、冊子版テキストを買うべき?

結論から言えば

  • よほどWebテキストと相性が良い方以外は、買うべき

というのが、私の回答です。

冒頭でも説明したとおり、Webテキストを買うと価格がアップしてしまいます。

しかし、ほとんどの方にとって、机に向かってしっかりテキストを読みたい時は、紙のテキストのほうがしっくり来るのではないでしょうか?

長時間スマホやPCを眺めると目が疲れる方も多いでしょうから、その場合も迷わず冊子版テキストを購入しましょう。

冊子版テキストを購入しても、スタディングのコストパフォーマンスは揺るがない

前述のとおり、冊子版テキストを購入すると27,280円となってしまいます。

しかし、他社で2万円台のオンライン通信講座はありません。紙のテキストを購入してもスタディングは十分安いのです。

それでも、もし価格を下げたいのであれば、以下2つの手段があります。

  • 10%OFFクーポンまたは5%OFFクーポンが配布されるタイミングに購入する
  • 頑張ってストレート合格を勝ち取り、合格お祝い金3,000円をゲットする

スタディング宅建講座のクーポンについて詳しくは、下記記事をチェックしてみてください。

スタディングが「不動産関連資格」取得応援キャンペーンで【宅建士講座】を¥2,200円OFF
【2022年5月最新版】スタディング宅建講座の価格・キャンペーン・クーポン・割引情報!こんにちは、トシゾーです。 この記事では、スタディング(旧 通勤講座)宅建講座の価格やキャンペーン情報をまとめています。 も...

 

スタディング宅建講座やオプションの価格

ここで改めて、スタディング宅建講座やオプションなどの標準金額についてまとめておきます。

スタディング 宅建講座の料金設定(標準価格)

講座名(正式名称) 価格 備考
宅建士合格コース 19,800円 分割例 月々 ¥1,784 × 12回から

オプションの料金設定(標準価格)

オプション名 価格 備考
冊子版 宅建士2021年度版テキスト 7,480円 全科目合計4冊セット

 

=>スタディング宅建講座の公式ページはこちら

.

スタディング宅建講座の概要

スタディング宅建講座のポイントは以下のとおりです。

価格 ・宅建士合格コース 19,800円(税込)※業界最安価格
動画講義 ・専用スタジオで撮影された、テレビの情報番組を見るようにインプットできる動画講義
・スマホで視聴可能
テキスト ・図表が多くフルカラーのWebテキスト
eラーニング ・PC/スマホのどちらでもフル機能が使える先進のeラーニングシステム
講師 ・クレアールなどで20年以上活躍したカリスマ・竹原 健講師
合格実績 ・公表なしだが、スタディングのホームページでは「合格者の声」を145名分掲載
オプション ・冊子版オプション
・【更新版】宅建士合格コース
サポート体制 ・対応なし
教育訓練給付制度 ・対応なし
合格特典 ・Amazonギフト券3,000円分を進呈

宅建講座としては業界最低価格の19,800円(税込)を実現しながら、必要な機能が全て詰まった高品質なパッケージとなっています。

管理人は、この圧倒的なコストパフォーマンスに魅力を感じて、スタディングを選びましたが、結論から言って、この選択に間違いはありませんでした。

現在、無料で初回「宅建業法の全体像」のビデオ講座、問題集、過去問が受講できます。さらに、短期合格セミナー「失敗しない宅建合格法 5つのルール」無料で視聴できますので、一度試してみてください。

=>管理人も使った! おすすめ第1位の通信講座「スタディング宅建講座」の無料お試しはこちら

.

著者情報
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士 , 宅地建物取引士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション